« 武田邦彦著『「正しい」とは何か?』 | トップページ | 伴奏だけが流れた「仰げば尊し」 »

いよいよ今年度も終わった

 昨日で今年度も終わり。
 ふり返ると,いろいろと変化に富んだ1年だった。
 いつものように級外で教務を担当して始まったのだった。初任研の関係で,なんと2年生の生活科を初めて担当した。デジカメを持って町探検に行ったり,生き物探しをしたり,「ちっちゃな科学者たち」と銘打って,仮説実験授業も少しした。2年生の体育も担当して,水遊びから水泳への橋渡しの授業を考えたりもした。
 夏休みには,最近,珍しくなってきた感のある「職員旅行」へ。初めて台湾を経験した。ツアーだったけど,数時間の自由時間ができたので,わざわざ地下鉄に乗ってみたりもした。もう一度行ってみたいと思える国だった。とくに北回帰線へ行ってみたい!!
 そして11月。急に6年生担任となり,それまで,私の朝読書の時間だった,5時から6時頃の時間は,学級通信を書く時間となった。「毎日,通信を書こう」と思ってやってきたが,卒業式の日までちゃんと達成できた。どれだけ読んでくれたのか分からないけれど,卒業式の日に,学級通信のことを話してくれた保護者もいたので,一応,何名かの読者はいたのだろう。今回は,新採と3年目の先生が「先生の学級通信を読みたいのでください」と言ってきたので,その先生にも配っておいた。これが新しい出来事かな。歳が歳なので,最近は「<自分のやってきたことを伝えること>を充実していきたい」と思うこともよくある。
 そして卒業式。歌など全く歌わなかった子どもたちが,それなりの歌声をひびかせて卒業していった。
 でも「爆弾」や「われそうなガラス」を抱えながらの旅立ちに,不安はある。
 もう1年,この学校にいることになったので,中学校からいい知らせが来ることを祈るとしよう。
 明日は,中学校へ児童の書類を届ける日。昨日も今日も休日返上で,「指導要録」なるものを書いていた。これって一人30分以上かかるんだよなあ。で,一応,ちゃんと完成したけど…。

|

« 武田邦彦著『「正しい」とは何か?』 | トップページ | 伴奏だけが流れた「仰げば尊し」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/57069181

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ今年度も終わった:

« 武田邦彦著『「正しい」とは何か?』 | トップページ | 伴奏だけが流れた「仰げば尊し」 »