« 能州から播州へ | トップページ | 貨物列車 »

高砂市宝殿駅前

 引っ越しの最寄りの駅は,宝殿駅。私の住んでいる場所が宝立という地名。宝立から宝殿へ…,なんか関連のあるような名前だな。
130327 引っ越しの荷物もなにもない部屋には,食事もできないので,モーニングを食べようと駅前へ。駅前には「尉と姥発祥の地」という石像が建っていました。
 そうかそうか,高砂と言えば,結婚式でやる,あのめでたい「たか~さ~ごや~」ってやつだな。高砂市は,どうもそれと関係あるらしい。
 そう思いながら,住所変更手続きをするために,ナビを見ながら市役所へ。役所の前には「ブライダル都市宣言」って書かれた標柱も建っていました。これはこれは,すごい宣言です。
 帰宅してから,高砂市のHPを覗くと,次のように書かれていました。

 結婚式やめでたいとき謡われる、「たかさごやこの浦舟に帆を上げて・・」ではじまる謡曲「高砂」と平和と長寿の象徴である「尉と姥」のいわれの発祥の地である高砂市では、これを現代にうけつぎ、生涯のなかでの男女が夢をかたるまちをイメージに、昭和63年7月にブライダル都市宣言を行いました。

 なんとも,おもしろい市に来たものです。
 今回,観光はまったくできなかったけど,いろいろと見る場所はあるようです。姫路市も赤穂市もそんなに遠くなさそうだしね。何せ,高砂市と同じ播州地区内なんですから。

|

« 能州から播州へ | トップページ | 貨物列車 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/57079407

この記事へのトラックバック一覧です: 高砂市宝殿駅前:

« 能州から播州へ | トップページ | 貨物列車 »