« 剣玉の達人 | トップページ | さすが「啓蟄」 »

個人の時間を奪い取る「携帯メール」

 今日,中学生の女の子が私を訪ねてきました。その子が言うには,小学校の高学年の子ともメールをしているといいます。
 最近は携帯電話じゃなくても,たとえばipodでもメールができるようです。小学生にもipodなら何人か持っていることは知っていましたが…。
 さて,その子は,最近,ちょっと学校がしんどくなって来ているようです。「カウンセラーの先生が,しんどかったら休んでもいいよと言っている」と言っていました。
 私は,中先生の言葉を思い出しました。「学校へ行くエネルギーが足りなくなっているんだろうなあ」って。

 あなたが一番くつろげるのは,家庭だよね。中学生くらいまでは,人間関係を作るのに一番エネルギーを使う時期なんですよ。高校生くらいになると「オレはオレだから!」って開き直れるんだけどね。だから,学校へ行くだけでもエネルギーがたくさんいるんです。でも,家に帰ってくれば,外と切れることができて,ゆっくりとエネルギーを充電する。お父さんもお母さんも家では,だらしなくて,ゆったり過ごしているでしょ。そんなもんなんです。家の中まで緊張していたら,体が持たないよね。そして,また,新たな気持ちで,次の日,外へと出かける。これができればいいよね。
 でも,携帯を持っていると,そうはいかないんです。疲れて帰ってきても,だれかからのメールが来ますよね。で,友だち関係を維持するために,家の中でもエネルギーを使わないといけなくなります。すると,充電する時間がなくなるんだよね。すぐに返事を返さないと不安になって,お風呂まで携帯を持っていったりね…お風呂って,裸になっているし,一番プライバシーの守れる時間だよね。そんな時間にまで,メールはズカズカ入ってくるんだよ。

 ここまでいうと,彼女は,「それ,私」って言っていました。
 一度持ってしまうと,なかなか切れない携帯やメール。
 まだ,しっかり自分をつかみ切れていないこの時期に,これらのツールがもたらす影響は,今,中学現場から小学校現場へと降りてきているようで,心配です。

|

« 剣玉の達人 | トップページ | さすが「啓蟄」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/56917072

この記事へのトラックバック一覧です: 個人の時間を奪い取る「携帯メール」:

« 剣玉の達人 | トップページ | さすが「啓蟄」 »