« 校庭にツグミが | トップページ | まるで,卒業生扱い… »

「Pink Shirt Day」とは?

130219 ピンクのシャツデーってご存じですか? 私は今回はじめて学校の子どもから聞きました。
 「ピンクのシャツデー」というのは,いじめ撲滅運動の一つです。この運動はカナダで始まったものらしいです。中園直樹さんという方のサイトに「再配布・引用自由」のページがあったので,下にコピペしておきます。(http://nakazono.nanzo.net/onegai.htm

【ピンクシャツデー(Pink Shirt Day)とは?】
・2007年のカナダの学生たった2人から始まったいじめ反対運動です。
・その前年の2006年の日本では、いじめ自殺報道と自殺の連鎖が続いていました。
・「10年ほど前にも同じことがあったというのに……」と絶望的な気分になったことを覚えています。
・2007年のカナダでは新学期にピンクの服で登校した9年生(中学3年生)男子がいじめられます。
・それを知った12年生(高校3年生)の男子2人がその日の内に50枚のピンクのシャツ等を購入。
・そしてメールや掲示板で友人知人等に呼びかけました。
・翌朝、2人は50着を呼びかけた人に配って着てもらいます。
・この日、呼びかけ以上の学生がピンクの服で登校、学校がピンクに染まりいじめがなくなります。
・彼らは、誰もが陥るジレンマ「直接止めたら自分がいじめられる」もクリア。
・「直接は何もせず、多数での意思表明」だけで、すべてを解決したのです。
・以降、毎年2月最終水曜が学校や職場にピンクを身につけて行くピンクシャツデーとして定着。

「ピンクのシャツデー」日本語ビラhttp://nakazono.nanzo.net/psdchuugakusei.htm

|

« 校庭にツグミが | トップページ | まるで,卒業生扱い… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/56802382

この記事へのトラックバック一覧です: 「Pink Shirt Day」とは?:

« 校庭にツグミが | トップページ | まるで,卒業生扱い… »