« 山田洋次著『映画館がはねて』 | トップページ | ノーム・チョムスキー著『民意と人権を語る』 »

過冷却の連発!!

 4年生との理科の授業。
 「水を冷やしたときの温度変化」を調べる実験をしていました。
 1クラス目は,容器に氷を入れて試験管に入った水を冷やしていき,その氷の上から少しずつ塩を加えていきました。このクラスでは1つの班を除いて,ちゃんと0度くらいで温度が止まり,すべてが凍ったあとで,-10℃くらいまで一気に温度が下がりました。1つの班は,過冷却状態になってしまい,-5℃くらいまでいっても水は凍りませんでした。そこで水の入った試験管を激しく揺すると,一気に凍り始めて,水温も0℃近くに上がりました。

 さて,今日は2クラス目。
 1クラス目よりも速く冷やそうと,容器の下に塩水を深さ1㎝ほど入れて,その上に氷をいっぱい入れました。すると…なんと,どの班も,過冷却状態となって水が凍らないままどんどん水温が下がっていきます。しかも少々試験管を揺らしたくらいでは凍る様子がありません。仕方がないので,温度計を動かしてやっと氷の状態になりました。
 低温で急冷すると過冷却状態になりやすいのかなあと思いますが…ほんとうのところはどうなんでしょうか?

|

« 山田洋次著『映画館がはねて』 | トップページ | ノーム・チョムスキー著『民意と人権を語る』 »

授業のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/56556811

この記事へのトラックバック一覧です: 過冷却の連発!!:

« 山田洋次著『映画館がはねて』 | トップページ | ノーム・チョムスキー著『民意と人権を語る』 »