« 御寺・泉涌寺 | トップページ | 小澤征爾・大江健三郎対談集『同じ年に生まれて』 »

六波羅蜜寺

130112 正月の京都の話題,その最後のお寺は「六波羅蜜寺」にしましょう(他にもいろんな話題があったけど,ブログネタがなくなったら再登場ということで…)。
 このお寺は,そんなに大きくないので,これまで後回しにしてきました。が,2つだけ,絶対自分の目で一度実物を見てみたいものがありました。それは,「空也上人の口から小さな仏像が出ている仏像」と「平清盛のよく見る座像」の2体です。
 130112_02
 どんな像なのかは,パフレットで紹介されていたのをスキャンしましたのでご覧下さい。どうです,教科書なんかで見たことがあるでしょ(著作権保護の為,拡大図はありません)。
 これらの像は,宝物館にて展示されていました。宝物館には,他にも四天王像や運慶・湛慶の座像など,見応えのある仏像もありました。
 六波羅蜜寺は,西国第17番札所にもなっていて,ご本尊は,十一面観音立像です。秘仏ですので,普段は厨子の中に入っていて拝むことはできません。

|

« 御寺・泉涌寺 | トップページ | 小澤征爾・大江健三郎対談集『同じ年に生まれて』 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/56524536

この記事へのトラックバック一覧です: 六波羅蜜寺:

« 御寺・泉涌寺 | トップページ | 小澤征爾・大江健三郎対談集『同じ年に生まれて』 »