« すっかり雪が消えました | トップページ | 『山田洋次・名作映画DVDマガジン』刊行 »

若い教師も実践できる形で

 水曜日は5時間授業。6限目は職員の研修時間です。
 今日は,外に出かけることもなく,学校で校内研修でした。内容は,道徳教育の進め方についてです。
 実は来年度,うちの学校は道徳教育の研究指定を受けました。そこで,これまでの道徳教育の流れについて,研究校に在籍していたことのある職員にレクチャーしてもらったのです。
 そのとき,ある年配の講師(といっても誰よりも先輩の先生)が,「言いたいことは分かるが,若い教師もできるようなことじゃないと大変だ。あまり決め決めにしない方がいいのではないか」というようなことを述べられました。
 私たち教員は,学校が研究指定を受けると,ついつい「これまでの自分の研究成果をそのまま全校に広げよう」と思ってしまいます。それは「研究したこと」だから,当たり前だとも思います。
 が,しかし,その研究が「だれでもすぐにまねのできる形になっているのかどうか」が大切なのですが,そこはあまり強調されません。なんとなく,「おまえの努力で何とかしろ…」という冷たさも感じます。
 そんな部分を老兵から指摘された気がして,どきっとしました。
 仮説実験授業のようなわけにはいかないだろうけれども,もっとあまり経験のない人もまねがしやすい形で、研究を進めていく必要を感じました。

|

« すっかり雪が消えました | トップページ | 『山田洋次・名作映画DVDマガジン』刊行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/56621686

この記事へのトラックバック一覧です: 若い教師も実践できる形で:

« すっかり雪が消えました | トップページ | 『山田洋次・名作映画DVDマガジン』刊行 »