« 太っ腹の「建仁寺」 | トップページ | 凶後大吉 »

臨済宗大本山建仁寺

130108 建仁寺は栄西禅師の開山。この栄西,学校では「えいさい」と習ったハズなんだけど,お寺の説明看板には,わざわざ「ようさい」と読み仮名が振られていました。ということはこちらの読み方が「正式」なんでしょうか。
130108_02 建仁寺の堂宇内は,先にも書いたように「撮影自由」でしたので,お庭だけでなく,襖の雲龍図(複製)や法堂の天井画も撮影することが出来ました。
 この方丈の雲龍図は,桃山時代に海北友松によって描かれたそうです。また,法堂の天井画・双龍図は,2002年,創建800年を記念して描いたもので,とても新しい絵でした。くすんでいない分,迫力がありました。
 それにしても,禅寺に龍は似合いますねえ。

 大いなる哉 心や(栄西禅師)
 -人のこころは,本来自由でおおらかである-

|

« 太っ腹の「建仁寺」 | トップページ | 凶後大吉 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/56508039

この記事へのトラックバック一覧です: 臨済宗大本山建仁寺:

« 太っ腹の「建仁寺」 | トップページ | 凶後大吉 »