« 『商道(サンド)』の放映が始まった | トップページ | 江時久著『ベートーヴェンの耳』 »

「スペインかぜ」って知っていますか?

 知らなかったのは私だけかなあ。
130129  ずっと昔,「スペインかぜ」と呼ばれる伝染病がはやり,たくさんの人がなくなったらしい…ということは,わずかな世界史の知識で知っていました。が,この流行病がいったい何だったのかなんて考えたことはありませんでした。
 その謎の解答は,数年前の新型インフルエンザ騒ぎの時に知りました。
 みなさんは,知っていますか?
 「スペインかぜ」というのは,1918年~19年にかけて全世界的に流行したインフルエンザのことを言います。なんと,このときの感染者は6億人。死者4,000~5,000万人にも上ったそうです。日本でも40万人近くが死亡したと言いますからすごいです。今から100年ほど前のことですよ。
 スペインかぜの病原体は,A型インフルエンザウイルスなんだそうです。
 このインフルエンザが,なぜ「スペインかぜ」と呼ばれたかというと,流行当時,中立国で情報統制のなかったスペインから病気の被害の様子の情報がどんどん入ってきたためだそうです。実際にはスペインだけに流行ったんじゃないんです。

 今年もインフルエンザの流行する季節になりました。ここ数年は,まったくインフルエンザにはかかっていません。今年もうがい・手洗い,そして時にはマスクもして,予防に努めます。 
 写真や情報は,「ウィキペディア」からです。

|

« 『商道(サンド)』の放映が始まった | トップページ | 江時久著『ベートーヴェンの耳』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/56669491

この記事へのトラックバック一覧です: 「スペインかぜ」って知っていますか?:

« 『商道(サンド)』の放映が始まった | トップページ | 江時久著『ベートーヴェンの耳』 »