« 教員,警察官の退職金減額による早期退職 | トップページ | やっと見終わった「妖婦 張禧嬪」 »

iPadの効果的利用法

 今日は,月に1度のサークルの日。
 サークルでは,指導法の話題もありますが,授業周辺の話題もなかなか刺激的です。
 今回は,iPadを使って,
130126A デジタルテレビにiPadの画面を写して,電子黒板のように利用する。
B iPadで,離れているパソコンのソフトを遠隔操作する。
という方法を教えてもらいました。
 Aの方法を身につけると,すぐに授業に役立ちます。
 Bの方法は,仕事の能率が格段に良くなります。家のパソコンさえいつも立ち上げておけば,iPadから自分のパソコンのプログラムを操作できて,しかも,データも保存できるんです。一歩間違えば,大変危険な行為ですが,安全性さえ確保できれば,優れものです。
 写真は,iPadと同期している様子を撮ったものです。

|

« 教員,警察官の退職金減額による早期退職 | トップページ | やっと見終わった「妖婦 張禧嬪」 »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

オカケン様
お久しぶりです。
私は,実はまだiPadを持っていません。でも,こういう話題がサークルに出てくると、欲しくなるんです。
今の学校は,全クラスにネットにつながるパソコンがあるので,あまり不自由を感じていないんです。
ただ,外泊したりするときには「iPadが欲しい」と思うことがよくあります。
ま,手に入れるのは時間の問題ですね。

投稿: 珠洲たの管理人 | 2013年2月 4日 (月) 18:52

 徳島のオカケンです。「ipadでパソコンを遠隔操作」の記事を見て,私もやってみました。おもしろいですね。教室のプロジェクタにipadをつないで利用するのは今年度ずっとやってきました。今は,apple.tvを介してケーブル無しで投影しています。これまた便利で,ipadが手放せないツールになっています。

投稿: オカケン | 2013年2月 4日 (月) 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/56632339

この記事へのトラックバック一覧です: iPadの効果的利用法:

« 教員,警察官の退職金減額による早期退職 | トップページ | やっと見終わった「妖婦 張禧嬪」 »