« 出町柳と岩倉 | トップページ | 巻きもの迷路 »

バンジーチャイム演奏会

121213 昨日の音楽の授業で,「バンジーチャイム演奏会」をしました。
 写真のような真鍮製の金属棒を使って,演奏するんです。その演奏方法は,極めて簡単。手に持っている金属棒を水平に落とすだけです。世界で一番「なげやりな楽器」ということになっています。
 進め方は「フリップブック」になっているので,それに従ってやるだけです。「演奏会MEMO」もあって,それを2回ほど読めば,子どもたちを引きつけるすべも身につくでしょう。
 このプランは,仮説実験授業の研究をしている「楽知ん研究所」が開発したもので,もともとは,大道芸として,外で不特定多数を対象にやるようにできています(これを,楽知んでは「大道仮説実験」と呼んでいる)。
 「やりたい人!」って呼びかけたら,最初は6名(4名~8名)しか出てきませんでした。が,2回目の演奏の時には,みんな競って出てきました。この変化が,この教材の魅力を表しているでしょう。
 楽知ん研究所は,http://www.luctin.org/ です。
 このセットは,珠洲たのしい授業の会のメンバーに借りたものです。こういうものを持っている人が身近にいる(研究なかまが近くにいる)ということも,また,たのしい授業を実施するためにはとても大切なことだと思っています。

|

« 出町柳と岩倉 | トップページ | 巻きもの迷路 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

授業のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/56315426

この記事へのトラックバック一覧です: バンジーチャイム演奏会:

« 出町柳と岩倉 | トップページ | 巻きもの迷路 »