« 退蔵院で精進料理 | トップページ | 開門前の東福寺 »

勇敢な少年

 山田洋次監督が書いたエッセイに「勇敢な少年」というお話があります。
 内容は,小学校1年生の時のことを書いた文章なのですが,小学校1年生のころのことを鮮明に覚えているのがすごいです。しかも,その文書表現というか,描写というか…なんとも映画チックな雰囲気が伝わってきて,臨場感抜群の文章になっています。
 実際の文章をここに紹介するわけにはいきません。だって著作権があるからね。
 で,私は,高学年を持つと,たいてい,この文章を使った道徳の授業をします。これは私のオリジナルではなく,すでに,『たのしい授業』(仮説社)や『子どもが本気になる道徳授業l』(明治図書)などで紹介されていた実践を元にしてやっています。
 今日も,6年生とやってみました。なかなか楽しい授業になりました。
 いじめっ子の小林君,いじめられっ子の梅沢君,そして山田君の取った行動を予想しながら文章を読んでいくだけで,伝わってくるものがあるんです。

|

« 退蔵院で精進料理 | トップページ | 開門前の東福寺 »

授業のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/56252232

この記事へのトラックバック一覧です: 勇敢な少年:

« 退蔵院で精進料理 | トップページ | 開門前の東福寺 »