« 初めてのデジカメ写真 | トップページ | あの「ゲン」が死去 »

「青い目 茶色い目」

121224 『たのしい授業・2012年12月号』の「いじめは本当に増えているか?」という記事に,『青い目・茶色い目』の番組のことが書かれていました。私のVHSライブラリーには,この番組もあったので,ここに紹介します。
 さて,この番組は,1988年にNHK特集ワールドTVスペシャルで放送されたものです。私は,放送当時から,この強烈な授業を録画し,何度も見てきました。私は,この番組から「差別は作られるものであること」を学んだのです。根も葉もないところから…差別は生まれるのです。
 放映当時,特に教育関係者からの反響が多くあったようです。
 それにしても,いとも簡単に,子ども達が差別的になることにビックリしました。
 『たの授』では,エリオット先生がやった,このような実験授業について,次のように紹介しています。

 恐ろしいことに,教師という「権力者」の全く根拠の内差別に,大人も子どもも積極的に従い,誰も「目の色で差別するなんておかしい」と言い出すことはありませんでした。エリオット先生自身も「この授業は危険だ」と言っています。

BS世界のドキュメンタリー
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/071021b.html
こんなブログ記事も…(写真は,このブログから転載しました)
http://blog.goo.ne.jp/ryuzou42/e/1f91829c0fb64e3f3f160a0e1c236ed3

|

« 初めてのデジカメ写真 | トップページ | あの「ゲン」が死去 »

月間『たのしい授業』関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/56393652

この記事へのトラックバック一覧です: 「青い目 茶色い目」:

« 初めてのデジカメ写真 | トップページ | あの「ゲン」が死去 »