« 久しぶりにギターを弾いてみた | トップページ | 少年ジャンプ編集部編『ジャンプいじめリポート』 »

タイアグラム・グループ編著・ 松井巻之助他訳『「絵で見る比較の世界―ウイルスから宇宙まで』

 椎名誠さんが日曜日の『北陸中日新聞』の読書欄紹介していた本の2冊目を,古本屋から手に入れました。定価は2500円だけど,1000円で購入することができました(送料別)。古本は本屋により,定価より高い値段がついていることもありますが,ブック・オフのように定価の数分の一の場合もあります。何件か回ってみて,安いものを購入できます。
 さて,この本。椎名さんは,枕元に置いておいて,寝る前によく読む(というか見る)と書いておられました。なるほど,確かに一気に読むような本ではありません。何か教材を作るときなど,便利かも知れません。以下,ブクログのレビューです。

 読むと言うより,見る本です。
 見開き2ページに,あるテーマで比較した絵と解説が載っています。例えば「重さ」「恐竜の大きさ」なと。こう言えば,今までにも似たような本が,子ども向けにもあったような気がします。が,本書は,それ以上のデータが詰まっています。
 例えば,「音楽」では,各楽器が出す周波数をピアノの鍵盤と比較していて,音楽の授業にも使えそうです。
 「凝固点・融解点・沸点」では,各物質のそれらの値がグラフで一目で分かるようになっていて面白いですし。

|

« 久しぶりにギターを弾いてみた | トップページ | 少年ジャンプ編集部編『ジャンプいじめリポート』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/56168827

この記事へのトラックバック一覧です: タイアグラム・グループ編著・ 松井巻之助他訳『「絵で見る比較の世界―ウイルスから宇宙まで』:

« 久しぶりにギターを弾いてみた | トップページ | 少年ジャンプ編集部編『ジャンプいじめリポート』 »