« チョムスキー『9.11 Power and Terror』 | トップページ | シーラカンスの魚拓登場 »

うちの学校でも,ハロウィン

 今年のハロウィンは,巷では,盛り上がっているようですね。以前より確実に日本文化に定着してきたように思います。このまま年々盛り上がり,クリスマスやバレンタインデーのようになるんでしょうか? 私はそうなるような気がしています。
 昨日はALTが来校する日でした。わたしは5・6年のの外国語活動を担当していますので,当然,今日やる予定のことはちゃんと決めてありました。
 121101
 朝,少し校内を回ってから職員室に戻ると…ALTが,なんと,ワンピースの主人公(名前は忘れた)の格好をしているではありませんか。思わず「メリー・ハロウィン」と呼びかけました。普通は「ハッピー・ハロウィン」と言うそうです。「これは最初から,何かあるな…」と思ったら,案の定,すでにカボチャの絵を印刷していました。私は急遽,今日の外国語活動の目的を「アメリカの文化に触れよう」に変更しました。
 授業は,次のように進められました。
1 カボチャの写真を見せて…今日はハロウィンだよ~と興奮させる。
2 オリジナルのカボチャを描く(なかなか楽しいカボチャができました。今の子どもたちは,こんなの好きですね)
3 ハロウィンに関わる絵を示して,言葉を教えて,練習する。ガイコツ,ゴースト,ミイラなど,十数種類がありました。
4 その言葉を使って,ビンゴゲーム。上がった人には「ハロウィンのシール」が当たる。
5 前に出て来て,自分の描いたカボチャの絵を顔の上に乗せ,「トリップ・オア・トリート」と言う。そしたら,キャンデーがあたる(右上の写真がそのときの様子。子どもがかぶっているカツラは私がもっていったやつ。かぶるかどうかは自由)
6 ハロウィンに関するキャラクター(3で示したヤツ)から5つ選んで,フルーツバスケットのようなことをする。今の6年生はお互いに男女に椅子にすわることを嫌う…感じだったのですが,進めるうちにそんなことを気にしなくなって,けっこう盛り上がりました。

 この授業後,6年生のNちゃんが「きのうハロウィンパーティーしたよ」「みんなで家を回っておかしをもらったよ」と言っていました。もっとも,回った家は,お互いに打ち合わせしてある家ですが…でも,やはり確実にハロウィン文化は日本に入っていることを実感しました。
 

|

« チョムスキー『9.11 Power and Terror』 | トップページ | シーラカンスの魚拓登場 »

授業のネタ」カテゴリの記事

コメント

TKO様
やっぱり本場は本格的ですね。
日本も少しずつそうなってくるのでしょうかね。
鵜島にでさえ、クリスマスには、電飾が光るようになったんだから…TKOさんの実家もそうだけどね。

投稿: 管理人 | 2012年11月 4日 (日) 18:29

ハロウィンこっちでは庭にかぼちゃのお化けはもちろんガイコツやゴースト、くもの巣、墓なんかを飾っている家が多いです。凝った家はお化け屋敷そのものですごいです。フェイスブックでハロウィンの説明も兼ねて「トリック・オア・トリート (Trick or Treat 何かおいしいものくれないとイタズラするよ)」のことを書いたら日本の友達から「うちでも近所でトリック・オア・トリートしたよ」とのメッセージがあってびっくりでした。自分が子どもの頃は全くなかったのに。

投稿: TKO | 2012年11月 4日 (日) 11:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/56016578

この記事へのトラックバック一覧です: うちの学校でも,ハロウィン:

« チョムスキー『9.11 Power and Terror』 | トップページ | シーラカンスの魚拓登場 »