« スカイツリーと高野槙 | トップページ | 『シルバー川柳』 »

鶴彬の生家跡

121115 先日,石川県高松町出身の鶴彬(本名・喜多一二)の句碑を紹介しましたが,その句碑のある浄専寺から歩いて2分くらいところに,鶴彬の生家跡があります。現在は,喜多義教さん宅です。
 そこにも鶴彬由来の碑があります。一つは玄関の前,道路脇に「鶴彬生家跡」という碑がありました(木の前の碑。ちなみに車は私の愛車)。
121115_02 玄関を向かって左の小さなお庭には句碑があります。他人様のお庭なので,外から撮っただけですが,「可憐なる母は私を生みました」と書かれているのが読み取れます。この句は,喜多一二16歳の作です。生地跡にふさわしい句ですね。この句を選んだのは,映画「鶴彬 こころの軌跡」の監督,神山征二郎氏だそうです。さすがです。
 

|

« スカイツリーと高野槙 | トップページ | 『シルバー川柳』 »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/56116538

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴彬の生家跡:

« スカイツリーと高野槙 | トップページ | 『シルバー川柳』 »