« 科学ネタ・その3 | トップページ | 高尾山のミミズ »

科学ネタ・その4

 ミニ・エクスプロラトリアムにある科学ネタの紹介を続けます。
 写真は玄関ホールの一角に設置した「のぞきネタ」4種です。
121017 右から,カメラオブスキュラ。ゴミ箱2つ用意します。1つのゴミ箱の底を円形に切り抜き,虫めがねを貼り付けます。もう一つのゴミ箱の底は完全に切り取り,トレーシングペーパーか半透明のビニル袋をはります。そして,その2つを貼り合わせるとできあがりです。
 右から二つ目は,単なる筒です。これを片目にあてて,筒の横に片方の手を開いて両目で見ると,手のひらに丸い穴が空いて見える…というやつです。
 右から3つめは,いろいろな万華鏡。
 一番左は,筒の片方に約5ミリくらいのスリットを貼っておきます。小さな隙間からわずかに景色が見えます。ところがあら不思議。この筒を横に速く振ると,ちゃんと幅のある景色が見えるではありませんか。人間の目には残像が見えることを体感できる優れものです。

|

« 科学ネタ・その3 | トップページ | 高尾山のミミズ »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/55915336

この記事へのトラックバック一覧です: 科学ネタ・その4:

« 科学ネタ・その3 | トップページ | 高尾山のミミズ »