« ミニ・エクスプロラトリアム | トップページ | 国本武春に会ってきました »

科学ネタ・その1

 これから,ときどき,ミニ・エクスプロラトリアムにある「ネタ」を紹介しましょう。
121010_01 まずは,この科学館でいちばん大がかり(値段もそれなりのものでしょう)な鏡の組み合わせネタ。
 3枚の姿鏡を組み合わせて机の上に固定します。そして一つの角に人形を置いておきます。人間が入ってみると…。そこは無限の世界。自分の横顔やら,後ろが見えて不思議な気がします。これは,予算と場所さえあればすぐに設置できます。

121010_02 もう一つ,合わせ鏡ネタ。
 A4版ほどの鏡を組み合わせるだけです。一枚の鏡の裏から目の位置の部分を削り取って,ただのガラス状態にします。ここから覗くのです。もう1枚はそのままぶら下げておきます。2枚の鏡を約20センチくらい離してつり下げておきます。そして,削った鏡の裏の方から覗いて,自分の手などを入れてみると…。これは,しっかりと無限に続く指を見るコトガできます。鏡の本体にのぞき穴をつけるって発想が面白いです。
 わたしの場合は,穴あき鏡はそのまま使いましたが,もう1枚の方は,もともと校内の壁に取り付けられている鏡を利用しました。そんなわけで,右上の写真にも横の景色も映り込んでいます。

|

« ミニ・エクスプロラトリアム | トップページ | 国本武春に会ってきました »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/55864366

この記事へのトラックバック一覧です: 科学ネタ・その1:

« ミニ・エクスプロラトリアム | トップページ | 国本武春に会ってきました »