« 水不足解消のために | トップページ | 噴砂の跡=液状化の痕跡 »

長生きしているナナフシ

120911 学校の玄関ホールに,いろんな生き物を育ててきました。
 メダカやドジョウといった常連に混じって,コオイムシ,イモリ,ヤモリ,ナナフシなども7月頃に捕獲。そのほとんどは1ヶ月ほど育てて逃がすのですが,ナナフシはまだ育てています。
 小さかったナナフシは,もう体長10センチ以上になりました(写真)。2匹います。
 ナナフシの食べ物は,バラや桜などの葉っぱです。10日に一度くらい枝を折ってきて入れ替えてあげるだけなので割と簡単に育てられます。
 そろそろナナフシも自然に帰してあげようかなあと思っています。
 それにしても面倒なのがヤモリ。今日の帰り,赤ちゃんヤモリの水槽を覗いてみると,そのヤモリくらいのバッタが入れられていました。こんなでかいの食べられるわけないよなあ。

|

« 水不足解消のために | トップページ | 噴砂の跡=液状化の痕跡 »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/55629336

この記事へのトラックバック一覧です: 長生きしているナナフシ:

« 水不足解消のために | トップページ | 噴砂の跡=液状化の痕跡 »