« サークルでの楽しいひととき | トップページ | 瓦Re:KEY HOLDER »

『置かれた場所で咲きなさい』

 先週,ぼお~っとテレビを見ていたら,ノートルダム清心学園の渡部和子さんという方が出ていました。テレビの話を聞いているととても興味を持ったので,その方の本を手に入れて読んでみました。
 こういった種類の本は,下手をすると,「〈現状維持・受けいれ〉という態度で生きなさい」-みたいになるのが怖いです。が,「今の自分の力でどうにもできないこと」に対しては,この本に書いてあるように考えていくのは,積極的な生き方の一つの方法かも知れません。
 わたしの座右の銘に「どっちに転んでもしめた」(板倉聖宣)がありますが,それに近い考え方が紹介されているとも言えるでしょう。

 とてもたくさんの方がレビューしているようなので,わたしは遠慮します。
 でも,やっぱり一言…。キリスト教の信者じゃなくても,生きていく時のヒントをたくさん学べる本だと思います。
 わたしが気に入ったのは「信頼は98%。あとの2%は相手が間違った時の許しのために取っておく。」というフレーズです。これができれば,「あいつに裏切られた!」と思わなくて済みますから。わたしは,たぶん,こうして生きてきたような気がします。

|

« サークルでの楽しいひととき | トップページ | 瓦Re:KEY HOLDER »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/55728279

この記事へのトラックバック一覧です: 『置かれた場所で咲きなさい』:

« サークルでの楽しいひととき | トップページ | 瓦Re:KEY HOLDER »