« ギンカクラゲ | トップページ | 小嶋山妙観院 »

特別御開帳・南無千手観世音菩薩

 仏像の特別御開帳を見ようと,七尾にある海門寺というお寺に行ってきました。
 この御開帳があることは,以前から知っていたのですが,それが今日だということは忘れていました。朝のテレビニュースを見ていて「おお,それなら,行ってこよう」と決意したというわけです。
120929 曹洞宗のお寺・大龍山海門寺の開山年次は不明です。
 今回,木造の千手観音座像が特別公開されたのは,この仏像が国の重要文化財に指定されたということを記念してのことです。本来なら33年に一度の御開帳ですから,滅多に見ることはできないのです。
120929_02 お寺さんには,正装した門徒さんたちがたくさんおられました。駐車場にも…。
 写真撮影もOKだと言うことだったので,それはそれはうれしそうに写してきました。でも,あまりにも近づいて真正面から写すのは,憚れたので(そんな人もいましたが…),ちょっと離れてとか,斜めから撮影しました。
 特別御開帳は,日曜日もやっています。
 能登の皆さん,ぜひ出かけてみませんか。仏像に出会うのもなかなかいいものですよ。
 ところで,この仏像の胎内銘(石川県最古)には,出羽国立石寺慈覚大師の霊木も,その用材として造像されたことが記述されていたようです。立石寺と言えば,今年の夏,わたしが訪れたあのお寺ですね。こんな所にもつながりがあったとは…。今回,この仏像に出会えたのは,まさに,仏のお導きです。

|

« ギンカクラゲ | トップページ | 小嶋山妙観院 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/55778867

この記事へのトラックバック一覧です: 特別御開帳・南無千手観世音菩薩:

« ギンカクラゲ | トップページ | 小嶋山妙観院 »