« 工事中のメガ太陽光発電所 | トップページ | いざ台湾へ »

『大学』を読む二宮金次郎

120826_01 メガ発電所を設置中の元宝立小学校敷地。校舎は跡形もなく消え去っていましたが,創立40周年記念碑は,場所を変えて置かれていました。そして,二宮金次郎象も,元の場所に立ったままでした。
 それで,思い出したことが…。
 以前,研究友だちに「二宮金次郎象が読んでいる本には,ちゃんと字が書いてある場合があるよ」という情報を紹介したことがあります。で,この金ちゃんは何を読んでいるのか気になったというわけです。
120826 まずは下から眺めてみました。本の表紙には,「大学」というような文字がかすかに読み取れます。金ちゃんは大学を読んでいるようです。
 わたしは,誰もいないことを確認して,二宮さんの乗っている台に飛び乗りました。そして上からその本を覗いてみると…
一家仁 一國興仁 一国嬢 一國興讓 一人貪戾 一國作亂 其機如此。」
と書かれていました(ここでは,本来の文字に戻して紹介しました)。
 この一節は,『大学』の一部です。

『大學』の文章はhttp://ctext.org/liji/da-xue/zhで読めます。読めないけど(^O^)
このサイトは,すごいです。英語翻訳しての文章も読めます。分からないけど(^O^)

|

« 工事中のメガ太陽光発電所 | トップページ | いざ台湾へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/55552766

この記事へのトラックバック一覧です: 『大学』を読む二宮金次郎:

« 工事中のメガ太陽光発電所 | トップページ | いざ台湾へ »