« 「言語活動」栄えて「理科」滅ぶ | トップページ | 『大学』を読む二宮金次郎 »

工事中のメガ太陽光発電所

120825 旧小学校運動場跡地に,メガソーラー発電所が作られています。これで何ワット発電できるのか知りませんが,20基以上もある風力発電所と合わせて,自然エネルギーのコマーシャルにはなるのでしょう。
 珠洲には,数年前まで原子力発電の誘致を巡って,市民を2分するいざこざを続けていました。そんなことを思うと,こういう設備は,原発よりも,里山里海にあっているよなあって思います。

|

« 「言語活動」栄えて「理科」滅ぶ | トップページ | 『大学』を読む二宮金次郎 »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

政府がてこ入れする時には,
引き際を考えて行う必要がありますね。

そうじゃないと,無駄な出費になるだけですから。

このメガソーラーは企業のイメージアップの意味しかないように思っていますが。

投稿: 管理人 | 2012年9月 4日 (火) 06:20

「固定買い取り制度」というものがどうもひっかかります。

これを利用して某携帯会社も休耕田などを利用してメガソーラービジネスを展開していくようですが、「金(補助金)目当て」という感じで、あまり良い印象ではありません。


ある程度飽和状態となれば、この「固定買い取り」という制度そのものも見直されますし、実質地元で雇用が生まれたりすることもないわけですから、メガソーラー発電そのものの意義も将来問われることでしょう。

投稿: salir | 2012年8月27日 (月) 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/55515086

この記事へのトラックバック一覧です: 工事中のメガ太陽光発電所:

« 「言語活動」栄えて「理科」滅ぶ | トップページ | 『大学』を読む二宮金次郎 »