« KITサマー・サイエンス・スクール | トップページ | 深刻な水不足 »

KITサマー・サイエンス・スクール(2日目)

 2日目です。今日も4時間の講座があります。
 今日は,とてもうれしいことがありました。なんと,わたしが初任の時に担任した女の子が,突然会いに来てくれたのです。側には小3の女の子が。ちゃんと名札もつけていましたので,このスクールに参加しているのです。こうしていろんな出会いがあるのもまた,学校外で講座をすることのよさですね。
 さて,スクール2日目。
 まずは,空気中の原子・分子のうち,動植物の毒になる分子の学習をしました。子どもたちからは,一酸化炭素などにまじって,ダイオキシンやフロン,ウラン,ホルムアルデヒド…などの言葉が出てきて,ビックリ。ま,いろんな知識が詰まっているんだなあって思いました。
 で,分子模型を完成させたあと,カードゲーム「モルQ」です。やはり「モルQ」は,絶大な人気があります。お昼の休憩時間にも輪になってやり続けていましたからね。
 午後は,元素の種類の話を少しして,簡単な分子を紹介しました。まとめは,ゲンシマンビデオです。ゲンシマンビデオは,つくりが素人丸出しなのに,なぜか子どもたちに人気です。
 原子カルタ「モルカ」も用意してきましたが,今年もやる時間がありませんでした。
 エチルアルコールを見せた時に「つくりたーい」の声も出ていました。これらを作るのに15分は必要です(しかもたくさんの準備物が増える)。講座の中に組み込めるか,考えてみたいと思っています。
 

 講座のあと,子どもたちの感想を読みました。どの子も講座をとても楽しんでくれた様子が伝わってきます。子どもたちの感想を読むと2日間の疲れが一気に飛んでいきます。で,珠洲まで2時間の運転の力が沸いてくるのでした。
 

|

« KITサマー・サイエンス・スクール | トップページ | 深刻な水不足 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/55487468

この記事へのトラックバック一覧です: KITサマー・サイエンス・スクール(2日目):

« KITサマー・サイエンス・スクール | トップページ | 深刻な水不足 »