« 初収穫のキュウリは | トップページ | ヤモリが卵を産んだよ »

あばれ御輿ぶつけ用セメント柱

 先週6,7日の「あばれ祭」は,時々警報も出る雨の中でおこなわれましたが,メインイベントの夜には両日とも晴れたようで,いつもの盛大なお祭りになりました。
120713 さて,右の写真は,6日夕方頃に見た梶川橋付近の様子です。この梶川橋は,6月の末に完成したばかりです。今までの古い橋よりも幅も広くなり,見映えもきれいになりました。
 祭り二日目。あばれ御輿はこの川に投げ入れられ,橋桁に強く打ち付けられたり,ひっくり返されたり,松明の柱にぶつけられたりしてきました。が,しかし,この新しい橋の橋桁は外から見えなくなっていて,「今年はどうするのだろう?」と思っていたら,何やら川の中にあやしいセメントの柱があるではありませんか。そう,この柱は,「あばれ御輿ぶつけ用セメント柱」だったのです。
 ん~,でもわたしは,今までのように,橋桁そのものにぶつける方が好きだなあ。なんか,わざわざ準備したものにぶつけるのは…。

|

« 初収穫のキュウリは | トップページ | ヤモリが卵を産んだよ »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/55183751

この記事へのトラックバック一覧です: あばれ御輿ぶつけ用セメント柱:

« 初収穫のキュウリは | トップページ | ヤモリが卵を産んだよ »