« スイヘイリーベ…初音ミクバージョン | トップページ | 能登空港に飾られているキリコ絵 »

ネット映像で知るホントのこと

 ネットには,本当に色んな画像が流れています。エッチなのもあればばからしいのもある。政治的なメッセージもあるし…,まさに玉石混淆です。
 ネットが流行しだしてからは,国家が政府にとって都合の悪い事実を押さえ込もうとしても,市民から世界に向かって映像が流れ出し,時によっては,それが更に大きな歴史の流れを作り出すこともあります。
 これまでも,チベットやウィグル,中東の民主化の映像もあったし,フセインの処刑の様子が流れたこともあります。そのたびに,「民主的ではない国の政府は,これからだんだんとごまかせなくなるなあ…」と人ごとのように思っていました。

 が,しかし,これまたネットで,日本国でも同様のことが起きているらしいことを知りました。
 毎週金曜日に行われている首相官邸前の脱原発の大きな集まりについて,大手マスコミがあまり報道してくれません。先日の代々木公園の大集会も,NHKニュースでは,最近あまり言わなくなったはずの「警察発表」みたいな数字まで出して,なんかたいしたことのないような報道をしていました。(他の国が,ある主張の為に10万人近く集まる集会を初めて開いたとすれば,もっと大きく報道するのではないでしょうか)。ま,マスコミに味方して考えると「こんな現象は一時的なもので,報道価値はない」と思っているのかも知れませんがね。

 「市民による官邸上空プロジェクト」の映像をご覧下さい。
 
 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1389

 もう一度言います。
 どっかの国の首相官邸がこれだけの人々に囲まれると,もっと大騒ぎするはずです。もともと民主国家である日本でやっているから,あんまり価値を感じない人たちが多いんでしょうかね。それとも,そんな感覚が麻痺してしまっているんかなあ。
 

|

« スイヘイリーベ…初音ミクバージョン | トップページ | 能登空港に飾られているキリコ絵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

正直者が馬鹿を見ない社会を実現したい。そんな社会をつくる子どもたちになってほしい。いつもそう思っています。
でも,我々大人がそんな社会をつくれていないのに,子どもにだけに多大な期待をかけるのは本末転倒なので,ちょっとだけ期待しながら…です。
「まずは,あなたがそのために闘いなさい」
と言われたら,返す言葉が見当たらないですから。

投稿: 管理人 | 2012年7月23日 (月) 06:53

いま、消費増税が盛んに言われていますけれども、
これだって、ほとんどの新聞が「やむを得ない」という論調ですよね?

承知かもしれませんが、昨年の夏に財務省と日本新聞協会が密約を結び、
「(新聞に対する軽減税率を行うかわりに)増税に対するポジティブなキャンペーン」を行うことにしたんですね。いつかの朝日新聞は露骨でしたね「増税は幸福をもたらし、経済を活発にする」なんて見出しをつけて。そんなに増税が幸福をもたらすのに、なんで新聞社だけ減税してもらえるの?ってね(笑)


まぁ、原発を仮にやめて自然エネルギーに切り替えても、うまい汁は得られるんですけどね(笑)

ただ、私は正直者が馬鹿をみる社会は是正すべきだと思うので、公のために奉仕の出来ない公務員は辞職してもらわなければならないし、14歳の少年が放射性物質を取り扱うと書類送検されるのに、電力会社が放射性物質をまき散らしても書類送検すらされない警察・公安の対応も指摘していかなければなりませんね。

投稿: salir | 2012年7月22日 (日) 08:25

もうひとつ。

田舎で道徳教育を受けただけのわたしは,
・NHKの受信料は払うのが国民である
・ラジオ体操に毎朝行くのが正しい日本の小学生である
・給食費を払うのが保護者の役目である
ということを同列に扱ってきたのですが,本当はそうじゃないんですね。
そうじゃないってことを,ちゃんと教えてもらわないと…。
でも,日本に限らず,正直者は損をするのが社会なのでしょう。
でもでも,そんなことを小学生に教えられないし…どうすりゃいいのでしょうかねえ。

投稿: 管理人 | 2012年7月21日 (土) 20:13

自分たちが民主党の応援だったから…というのも分かる気もしますが,こと原発に対しては,そんなに小さな話ではないのでしょうね。
み~んな原発推進してきたことによる利益をたくさん得てきたので,それがなくなる世界は考えられないのだと思います。
3.11があったって,そういう方向に変化することはできないのでしょうね。
マスコミが,誰に遠慮しているのか。民主党ではない,もっと大きなもののような気がしますけど。

投稿: 管理人 | 2012年7月21日 (土) 20:09

これを私は「報道しない自由」と言っています。


ひとつは、何らかの圧力・パワーが、テレビ局にかかっている場合。
以前にも申した気がしますが、ACの大株主は、事実上「東電」です。
民放テレビ局にとってのお得意様を徹底的に追及することなど、そんな力はいまのテレビ局にはありませんからね。

もうひとつが、テレビ局自体が官僚的で、保身にまわっていること。民主党の報道が典型ですが、自民党であれば、いろんなスキャンダルをあげて政権の足下を崩そうとしましたが、民主党政権になってからの報道は、まるで、大本営発表のよう。。。
つまり、自分たちが民主党の応援団だったもんだから、なにも言えない…っていう。


これでは、受信料なんて払えるか!!ですね。
ちなみに業界人は、ほとんど受信料は払っていません。

投稿: Salir | 2012年7月19日 (木) 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/55225678

この記事へのトラックバック一覧です: ネット映像で知るホントのこと:

« スイヘイリーベ…初音ミクバージョン | トップページ | 能登空港に飾られているキリコ絵 »