« チューリップの実とタネ | トップページ | 台湾関係の本を読み始めました »

いよいよ全国大会…話題に

 昨日はサークルの日。いつもは土曜日に行っているのですが,訳あって日曜日に開催しました。いつもどおりの場所が空いていてよかったです。
 さて,メンバーが集まるまでは,いよいよ間近に迫った全国大会の話題です。というか,レポート発表しながらも,やはり,全国大会の話題です。
 宮城県松島で開かれる大会です。震災後,はじめて東北に行く人もいれば,ボランティア経験者もいます。ボランティア経験者から,震災の傷跡が分かる場所へ行った時のエチケットなども聞いたりしました。どれくらい復興しているのしていないのか,しっかりこの目で見てこようと思います。
120723 大会には「東日本大震災による被災地見学」分科会が設けられていることを初めて知り,さっそく帰宅してもうしみこましたが,もうすでに定員に達していました。残念だけど,自分で回るしかありません。
 何はともあれ,年に一度の全国大会参加ですので,充分楽しんできます。そのまえに,準備することがたくさんあるけど…ね。
 今日のブログ。何も写真がないのは寂しいので,《もし原》終了後書いてもらった絵を紹介しておきます。洗濯物と水の分子がいいですね。

|

« チューリップの実とタネ | トップページ | 台湾関係の本を読み始めました »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/55259803

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ全国大会…話題に:

« チューリップの実とタネ | トップページ | 台湾関係の本を読み始めました »