« その後,2題 | トップページ | カラスはこないけど…カラス退治 »

写真集『里山に生きる仲間たち』

120710 待ちに待っていた写真集が出ました。世界農業遺産である能登の里山に棲んでいる動物たちの写真集です。
 写真家の渡部さんのことは,直接には知りません。が,能登に魅せられて写真を撮りだしたという青年です。そんな青年をとても応援したい気分になって,私もこの出版にはちょっとだけ応援をしています。出版のバックアップをしたNPO法人「能登半島おらっちゃの里山里海」にも少なからぬ縁がありますし…。最近ご無沙汰してるけど…。

 本書で,子どもの頃からよく見てきたトンボの名前を初めて知ったりもしました。

 能登に関する写真集は地元の出版社から何冊か発行されていますが,また1冊,いい本が増えました。

「里山に棲んでいる生きものは 人間の手が入るからこそ生きていける」と「腰巻き」に書かれています。なかなか含みのある言葉ですね。

出版社のHPはこちらです。
http://notoprinting.xsrv.jp/news/2012/07/post-116.html

|

« その後,2題 | トップページ | カラスはこないけど…カラス退治 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

akaishiさま
本当にご無沙汰しております。

珠洲から離れてすでに6年目。長いです。
その間に里山里海が正解から注目されるようになったということがうれしいです。

投稿: 管理人 | 2012年7月11日 (水) 05:02

ご購入,そしてご紹介ありがとうございます.とても綺麗な写真集が出来てとてもうれしく思っています.能登の子どもたちにぜひ見せたいと思います.

投稿: akaishi | 2012年7月10日 (火) 09:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/55159165

この記事へのトラックバック一覧です: 写真集『里山に生きる仲間たち』:

« その後,2題 | トップページ | カラスはこないけど…カラス退治 »