« 南三陸町でみた傷跡 | トップページ | 板倉先生夫妻と遭遇 »

大川小学校で献花してきました

 南三陸町から仮説実験授業研究会全国大会のある松島まで向かう途中,石巻市を通ります。そこで,午前中に,石巻市立大川小学校へも寄ってみることにしました。
120730 この小学校では,全校児童108名のうち7割もの子どもの命が津波にのみ込まれました。
 実際,現地に行ってみてビックリ。この小学校に着くまで,北上川の堤防に沿り上流に向かって走るのですが,河口からずいぶん距離があるんです。あとで調べてみると,河口から5㎞も奥にある小学校だそうです。こんなところにまで津波が来たなんて驚きです。
 前日泊まった南三陸町のホテルの売店には,生花も販売されていましたので,私たちもそれを持っていきました。
 「これだけ暑いとすぐに枯れちゃうよなあ」と思って行ったのですが,ちゃんとバケツもあったし,水も用意してありました。
 子どもたちの命を守りきれなかった教師たちの想い…その教師たちもまたほとんどがなくなってしまっています。
 2度と同じ過ちを繰り返さないためにわたしに何ができるのか? 自分の学校での防災教育と防災計画の大切さを感じながら手を合わせました。

 2011年3月24日の記事…http://www.47news.jp/47topics/e/207881.php

|

« 南三陸町でみた傷跡 | トップページ | 板倉先生夫妻と遭遇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/55361909

この記事へのトラックバック一覧です: 大川小学校で献花してきました:

« 南三陸町でみた傷跡 | トップページ | 板倉先生夫妻と遭遇 »