« 全国大会,はじまりはじまり | トップページ | 算数分科会に参加 »

大型携帯組立カメラオブスキュラ

 大会二日目。
 わたしは昨日から参加している「大学教育分科会」に参加。参加者のほとんどが,大学の教員として働いている人たちなので,わたしはちょっと場違いのようだけど,問題意識はしっかり持っているつもりだったので別に気にしていない。
120731 さて,明星大学で教鞭を執っている山路さんが持ってきたのが写真のようなカメラ。仮説実験授業《光と虫めがね》の定番物作りとして人気のカメラの大型判です。しかも制作がものすごく簡単なのです。
 A4とB4用紙の段ボールを組み合わせ,スクリーンは半透明のクリアファイル。虫めがねは100均のヤツをケースも使ってくっつけています。持ち運びがしやすいように,折りたたみできるようになっています。その分,数カ所に板状のマグネット(黒い部分)がついています。
 これをもって虫めがねを外に向けながら教室を移動するだけで,逆さまになった景色がクリアファイルに写ります。一度にたくさんの人が見れるので,とっても便利です。大学生でも「お~,きれいだ!」と言ってくれたとか。
 組み立て式にしなければ,きわめて簡単です。さすがものぐさ物づくりの山路さんの発想です。

|

« 全国大会,はじまりはじまり | トップページ | 算数分科会に参加 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/55367509

この記事へのトラックバック一覧です: 大型携帯組立カメラオブスキュラ:

« 全国大会,はじまりはじまり | トップページ | 算数分科会に参加 »