« 『幼児期に知力を育む』 | トップページ | その後,2題 »

『種まく子供たち』

 本の紹介が3日も続きます。
 学期末は,新しい単元に入ることはないので,自分の時間の使い方としては,本を読むか,成績関連の仕事をするか,韓国歴史ドラマを見るか…しかないので,ついつい本の情報が多くなります。
 さて,今回紹介するのは,2001年に発行された本です。この本は,たぶん,娘が購入したものだと思います。だって神さんは知らないって言っていたので…出版当時は,金八先生にも取り上げられたらしく,空前のベストセラーになったようです。編者のあとがきを読むと,何件もの出版社に断られた…と書かれていましたが,結果としては,ものすごく売れたんですね。

 本書は,小児がんを体験した7名の子どもたちと親たちの物語である。すでになくなった人もいるし,現在,生きている人もいる。
 編者である佐藤さんは,そんな子どもたちは,この人間社会に「大切な種」をまいているのだ…と言いたいのだろう。小児がんという試練は,その種から出た芽を大きく成長させ,子どもたちの周りにいる大人たちの社会に大きな影響を与えずにはいない。
 しかし…と,思う。小児がんにかかっているいないにかかわらず,たぶん,わたしたちの周りの子どもたちも,やっぱり「大切な種」をまいているのではないだろうか。わたしは,それに気づける大人になりたい。

 本書に,「子どもは授かりものではなく,預かりものだ」という言葉が載っていました。
 私も昔からそう思っています。これは似ているようで違いますよね。
 今年の春,娘が結婚しました。友だち先生たちから「寂しくなったでしょう」と言われるのですが,どうも自分の気持ち的には,あまりそんな感じはないのです。もともと彼女は私とは別の人間だと思ってきたし,親の勤めは,彼女が自分で就職するまでの衣食住を確保してあげることだと思ってきました。もちろん,安全も確保して…ですが。
 だからかどうかはわかんないけど,お嫁に行っても,そんなに寂しさはないんです。これはうちの神さんも同じ気持ちのようで…。
 「子どもは預かりものだ」と思って育ててきていれば,別れが来ても取り乱すことはないし,その預かりものを次の家庭に預けただけだし…,ということになりますね。
 小児がんで短い命を全うした子どもたちと比べる話ではないかもしれないけれども,そんな病気を身近に持っていない人たちが本書を読むとすると,たぶん,こういうところでいろいろと気づくことがあるかもしれません。
 自分の子ども観を確かめる意味でも,一読をお勧めします。

|

« 『幼児期に知力を育む』 | トップページ | その後,2題 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

肥さん
いつも読んでくださりありがとうございます。
本の帯に「金八先生で紹介された」とありましたので,その通りだったんですね。

本書には,「生きる」ことを考えさせてくれるお話しがいっぱいです。素人の手記は,とても心を打ちます。
中学生にもじっくりと読んで欲しいです。
たぶん,うちの娘もそれくらいの時に買って読んだんだと思います。

投稿: 管理人 | 2012年7月18日 (水) 21:09

『種まく子供たち』という本は,
金八先生の番組の中で紹介されて知りました。
学級文庫の中にも入れています。
命について考えてほしいと思ってです。

投稿: 肥さん | 2012年7月16日 (月) 04:47

ki-yoさんには,たくさんの励ましてくれるミクトモ?(ホントモ)がいていいですね。
ま,学生時代から人を寄せ付ける?魅力はあったようでしたが。

投稿: 管理人 | 2012年7月10日 (火) 06:12

管理人さんの種が大人の方に広まりました
勝手に紹介ごめんなさい
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1857397683&owner_id=4605785

投稿: ki-yo | 2012年7月 9日 (月) 23:14

ki-yoさま
そうですか,聖書にもそんな風な言葉が書かれているのですか。
私には信仰心というものはないけれど,ものの考え方・生き方の指針となるようなものにはであいたいと常々考えてきました。
子どもたちにも,そういう指針となるような種をまいていきたいと思っているのですが,なかなか芽が出ないようで…でも,芽を出すのは子どもたちの力かな。

投稿: 管理人 | 2012年7月 9日 (月) 06:14

こんにちは
本は読んでいませんが、今朝まさに同じことを考えて救われたところでした
種まく人って聖書にもある言葉なんですが
私が今日気づきをいただいた御言葉は「神様からいただいたものは神様にお返ししなさい」
でした
車中に母と仏教の話もしてO君も傾聴しているよと話していたのです
いろんな本から気づきをいただいている管理人さんに敬服していまいました(◎´∀`)ノ

投稿: ki-yo | 2012年7月 8日 (日) 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/55145822

この記事へのトラックバック一覧です: 『種まく子供たち』:

« 『幼児期に知力を育む』 | トップページ | その後,2題 »