« 世界農業遺産「能登の里山海」ロゴマーク | トップページ | DVD+CD『災害の科学』 »

記事を書きました

120611 なぜだか知りませんが,編集者から,明治図書の『社会科教育』に記事を書くように頼まれて,2012年7月号に書きました。
 依頼された内容が「地震」に関することだったので,わたしを選んだ方が,おそらく「珠洲たのしい授業の会」のHPをご覧になったか,『理科教室』に書いた記事を読んだか…だと思います。
 内容は,「どうなってるんだろう?ナゾ解きテーマをナビ」と題する特集の中の一つで,私に与えられたテーマは《「地震のメカニズム」をめぐる・ふしぎ探検ナビ》というものです。
 最初,「専門が理科教師の私に社会科月刊誌の原稿なんて…」と思ったのですが,私自身,どんなものが書けるのか楽しみでもあったのでやってみました。たったの2ページだしね。
 あの津波以来,「歴史の中の地震の痕跡」に興味を持ってきていて,寒川氏の「地震考古学」関係の本も読んでいたので,それを中心にまとめてみました。読者にとって,新しい事実を提示できたんじゃないかと思っています。

 よろしければ手にとってご覧下さい。
 下記アドレスは,明治図書の本書のコマーシャルページです。
 http://www.meijitosho.co.jp/detail/03639
 

|

« 世界農業遺産「能登の里山海」ロゴマーク | トップページ | DVD+CD『災害の科学』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

肥さん
反応ありがとうございます。

読まれましたら,また感想など聞かせて頂ければ幸いです。

私も,ときどき肥さんのブログを読ませてもらっています。

投稿: 珠洲たの管理人 | 2012年6月12日 (火) 04:49

それは耳寄りな話です。
若い頃私も明治図書の『社会科教育』などに
何回か書かせていただいたことがあります。
1度書くとまた他の件でも依頼がきて,
うれしかった記憶があります。
本屋でさっそく買ってみますね。

投稿: 肥さん | 2012年6月12日 (火) 04:17

池ポチャ様。
いつもありがとうございます。
この原稿は,しばらくはHPなどへの掲載ができませんので,別ルートでどうにかします。

投稿: 珠洲たの管理人 | 2012年6月11日 (月) 20:54

おー、すごいですね。
編集者の目に留まる内容があったということもすごいし、それを目に留めた編集者も大したものです。
『社会科教育』を買ったり見たりすることはないと思うので、何かの方法で読ませていただけたらうれしいです。

投稿: 池ポチャ | 2012年6月11日 (月) 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/54932431

この記事へのトラックバック一覧です: 記事を書きました:

« 世界農業遺産「能登の里山海」ロゴマーク | トップページ | DVD+CD『災害の科学』 »