« 別格本山・倶利伽羅不動寺 | トップページ | メーデーも年中行事 »

高岡山瑞龍寺

 お隣富山県高岡市には,前田家ゆかりの建物がたくさん残っています。
 前田家と言えば「加賀百万石」で有名ですが,ここ高岡にも高岡城なんて城を作って前田さんが住んでいたのです。
120501 この瑞龍寺というお寺は,加賀藩第2代藩主・前田利長の菩提を弔うために3代藩主利常によって建立されました。20年以上もかかったといいますからすごいです。七堂伽藍を有する禅寺として建てられました。
 当時の加賀百万石の力を見せつけるような,まるで城のような構えにも見え,なんともすごい迫力でした。ここへ来るのは2度目ですが,倶利伽羅不動尊と同じように,以前来た時には,たんなる旅行の一環だったので,今回はじっくり見て回りました。
120501_02 山門をくぐると仏殿の大きな屋根がどど~んと現れます(上の写真)。この屋根は鉛瓦で出てきて,これは金沢城の石川門と同じです。屋根の重さが何トンにもなるため,それを支える内部の構造もなかなかのものです(下の写真)。総檜造りの国宝です。
 瑞龍寺の参道にあるお店に入ったら,なんと,サークル仲間が家族でいらっしゃるではありませんか。偶然ですね。
 

|

« 別格本山・倶利伽羅不動寺 | トップページ | メーデーも年中行事 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/54601537

この記事へのトラックバック一覧です: 高岡山瑞龍寺:

« 別格本山・倶利伽羅不動寺 | トップページ | メーデーも年中行事 »