« 秀吉の地震対策…太閤柱 | トップページ | ホテルの夜 »

南紀白浜へ

 昨日は運動会。夜遅くまで飲んでいたが,今日は早めに起きて和歌山県は白浜まで行くことにしてある。目的は「金環日食を見ること」だ。
 能登半島でも日食は見れるのだが,部分日食に留まる。娘のいる京都(このブログによく京都が登場するのは,そういう関係だ)でも金環日食が見られるのだが,ちょっと2重円には見えない…。そこで和歌山まで行こうというわけだ。
 しかし,天気予報は,今晩は雨が降り,明日はくもり…本当に大丈夫なのだろうか…。
120520_01 朝,7時過ぎに家を出て,京都を経由して,娘を連れて,一路,白浜へと向かった。天気予報通り,夕方,少しだけ小雨が混じってきた。
 それでも,ホテルのチェックインまで2時間くらいあったので,白浜の千畳敷や三段壁,などを見学した。
 千畳敷へは降りることもできるので,時間をとって観察。一120520_02見,滑りそうに見えるのだが,砂岩で出てきている地層なので,結構ブレーキがかかって,ぬれていても滑らなかった。浸食を受けた自然の造形は,鑑賞に値する。途中,石英や長石っぽい礫が混ざっている地層もあった(下の写真)。
 
 

|

« 秀吉の地震対策…太閤柱 | トップページ | ホテルの夜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/54778577

この記事へのトラックバック一覧です: 南紀白浜へ:

« 秀吉の地震対策…太閤柱 | トップページ | ホテルの夜 »