« 『心で知る,韓国』 | トップページ | 岩間山正法寺 »

珪灰石の上に立つ「石光山石山寺」

 東寺真言宗の大本山。滋賀県にある石山寺は一度は行ってみたいと思っていました。
 この寺が石山と呼ばれるのは,文字通り,石山の上に建っているからです。その石とは「珪灰石(けいかいせき)」と呼ばれるものです。説明看板によると次の通り。

 珪灰石は,石灰岩が地中から突出した花崗岩と接触し,その熱作用のために変質したものです。この作用によって通常は大理石となりますが,この石山寺のように雄大な珪灰石となっているものは珍しいものです。

120505_02 いわゆる変成岩の仲間と言うことでしょう。近づいて見てみると,ところどころに,プラスチックが一度どろどろに溶けた時のような跡が見られました。
 この奇岩の上に立っているのが写真の国宝の多宝塔です。珪灰石の白と新緑と古寺の茶色がなかなかかっこいいコントラストを見せてくれます。

120505_01 また,石山寺は花の寺でもあります。それぞれの季節でいろんな表情を見せてくれるようです。今回は,霧島ツツジが満開でした。ボタンの花もきれいでした。サクラもたくさんあるし,紅葉の季節も又見応えがあるそうです。もう一度来てみたくなるお寺さんでした。

|

« 『心で知る,韓国』 | トップページ | 岩間山正法寺 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

池ぽちゃさんへ

石山の…の句は,石川の那谷寺を詠んだ句です。確か…。
那谷寺にも,もう一度じっくり行きたいです。加賀にいた頃にも行きましたが,あの頃は単なる観光地として見ていたので…。

投稿: 珠洲たの管理人 | 2012年5月 8日 (火) 06:13

ここって「石山の 石より白し 秋の風(やったかな)」のお寺ですか?

投稿: 池ポチャ | 2012年5月 7日 (月) 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/54652532

この記事へのトラックバック一覧です: 珪灰石の上に立つ「石光山石山寺」:

« 『心で知る,韓国』 | トップページ | 岩間山正法寺 »