« 伏見城の見えるアパート | トップページ | 龍馬ゆかりの宿・寺田屋 »

太陽を撮ってみました

120514 来週の月曜日の金環日食。とても楽しみです。
 それで,練習のために,今日,一眼レフで太陽を撮ってみました。
 カメラはニコンのD5100。
 焦点距離は,300mm。ASA100 F5.6 シャッタースピード1/800で撮ったのが右の写真です。黒点がよくわかりますね。1/2000までは,同じような写真が撮れました。もちろん明るさは少し変わります。
 300mmくらいだと,実際には,カメラのファインダーでは,太陽はこの半分の直径くらいの大きさに見えます。
 やっぱ,学校の望遠鏡の方がしっかり見えますね。
 当日は,望遠鏡でも観察しようかなあ。

|

« 伏見城の見えるアパート | トップページ | 龍馬ゆかりの宿・寺田屋 »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

 望遠鏡には望遠鏡用の遮光板というかレンズがついているはずです(黒いレイズ)。今までのうちの学校にはアリマシタから。望遠鏡の箱にでも入っていませんか?
 遮光板は,あくまで,肉眼で見る用,拡大して観る用…などとなっているんだと思います。
 詳しいことは知りませんが…。

投稿: 管理人 | 2012年5月15日 (火) 06:07

私も今日、5倍で遮光板のついた双眼鏡で太陽を見ました。「大きな黒点が見える」ということを「たのしい授業ML」で聞いたからです。
子ども達と一緒に黒点が見えました。意外に簡単でびっくりしました。
ところで望遠鏡に遮光板をつけてみるのは大丈夫なんですかね? そうしたいのですが「ダメだ」と書いてあるHPもあるので。

投稿: 池ポチャ | 2012年5月14日 (月) 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/54711404

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽を撮ってみました:

« 伏見城の見えるアパート | トップページ | 龍馬ゆかりの宿・寺田屋 »