« 六地蔵堂…大善寺 | トップページ | 遺されたイチゴ畑 »

総本山・醍醐寺

120415 少しは大きなお寺も見ておこうか…ということで,醍醐寺へと向かいました。しかしあいにくの雨模様。帰宅の時間も気になったので,少しだけの見学となりました。
 醍醐寺は,真言宗醍醐派の総本山です。世界遺産にも登録されています。
 予備知識をほとんど持たずに行ったので,見学の視点が定まらずに,こまりました。やはり,少しは調べていくべきでした。
 西大門(通称仁王門)を通っていくと金堂(右の写真)が見えてきます。しかし正面に見えるのではなく,金堂の左が見えます。そこが普通のお寺と違うなと思いました。金堂の中には薬師如来座像が座っておられました。両脇には日光・月光菩薩。
 あと,仁王門に向かって左側にある三宝院という寺院のお部屋やお庭がとてもきれいでした。雨が降っていたのですが,それがまたかっこいい。この庭は秀吉設計の庭園だそうです。写真撮影は禁止だったので,下記の醍醐寺のHPをご覧下さい。
http://www.daigoji.or.jp/garan/sanboin_detail.html

120415_02 醍醐寺の五重塔は,醍醐天皇のご冥福を祈るために朱雀天皇が起工,村上天皇の天暦5年(951)に完成したもので,京都府下最古の建造物だそうです。なるほど,古い雰囲気がありました。
 醍醐寺には下醍醐と上醍醐があります。今回は,下醍醐の一部しか拝観できませんでした(霊宝館も閉まっていた!! 春と秋に一般公開するらしい)。醍醐寺は,やはり,半日がかりでゆっくりみるお寺ですね。五大明王を祀る五大堂は上醍醐にあるそうです。そこまで行きたいものです。

|

« 六地蔵堂…大善寺 | トップページ | 遺されたイチゴ畑 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/54474672

この記事へのトラックバック一覧です: 総本山・醍醐寺:

« 六地蔵堂…大善寺 | トップページ | 遺されたイチゴ畑 »