« ボンテンで分子模型 | トップページ | 大乘寺は,工事中 »

初めて見た カタクリの花

120428_01 生まれて初めて野生の「カタクリの花」をこの目で見てきました。金沢市の山の中で,です。
 このブログからリンクしてある「金と温泉の科学館管理室」の記事に群生して咲き乱れているカタクリの花が紹介されていたのです。それで,そんな近くにあったのか…と,今日,出かけてみました。もう時期は終わっているけど,少しくらい花が見れるか…と思って…です。
 そのブログによると1週間前は群生して咲いていたのですが,今日は,ほとんどがすでに実をつけていて,あとはいくつか元気のない花が咲いているだけでした。
120428_02 でも,わたしは大満足。だって,本物のカタクリの花を初めて見たし,ついでに実がなっているのも見れたからです。ギフチョウは見れなかったけど,そのギフチョウが卵を産むというヒメカンアオイらしきものも見つけることができました(下の写真の真ん中に見えるハート型の葉っぱのヤツ。まだら模様のある葉っぱがカタクリの葉)。
 トキワイカリソウという白くてかわいい花も見ました。
 カタクリは能登にも咲いているのだろうけど,どこへ行けば見れるのか,私は知りません!

|

« ボンテンで分子模型 | トップページ | 大乘寺は,工事中 »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

のむ様
 獅子吼高原ですか…石川県に住んでいながら,行ったことがありません(^^;)
 5月上旬でもカタクリが見れるのですか? ならばすごいですね。
 こういう情報は,知っている人にとっては当たり前だけど,知らない人にとっては全く知らないことです。当たり前すぎてあまり人には言わないんでしょうね。

投稿: 珠洲たの管理人 | 2012年5月 3日 (木) 21:15

かたくりの花は獅子吼高原に群生しています。歩いて登るといいですよ。

投稿: のむ | 2012年5月 3日 (木) 09:27

金の科学館管理人さん
あっという間に時期が終わるので,近くに住んでいないと見れないものだと思っていました。雪解けして,しかも雑木林の木々が葉っぱをつけないわずかな隙間を縫って,日の光を浴びながら花を咲かす…なかなかすごいことをやっているのがカタクリだと思っていたから…。
勝手にトラックバックをはっておきました。

投稿: 珠洲たの管理人 | 2012年4月30日 (月) 19:47

珠洲たの管理人さん。私も日曜日の朝、再度行ってみました。同じような状況でした。カタクリの盛りもあっという間ですね。色々知らないことを書いて頂きありがとうございます。勉強になりました。

投稿: 金の科学館管理人 | 2012年4月30日 (月) 18:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/54595681

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて見た カタクリの花:

« ボンテンで分子模型 | トップページ | 大乘寺は,工事中 »