« 「はみだしたの」への推薦記念! | トップページ | 花粉症の人には申し訳ないが… »

明治天皇伏見桃山陵

120410_01 以前の伏見の話題に戻ります。
 乃木神社を訪れた私たちは,そのまま車をそこに置いて,伏見桃山陵へ行ってきました。明治天皇のお墓です。明治天皇の遺志により,ここ桃山の地に造営されたそうです。
 お墓まではとても広い道路が続き,たくさんの人がランニングをしていました。途中には,桃山城の石垣らしきものが道路脇に飾られて(おかれて)いました。この辺り一帯は宮内庁の屋敷らしいです。
120410 やっとお墓に付くと,鳥居が工事中で,あまりいい写真が撮れませんでした。
 明治天皇は,棺の中に収められているそうです。火葬しなかったらしい。昔の天皇の真似をしたかったという情報もネットに出ていました。
 この御陵を背中にして振り向くと,伏見の町が一望できます。なかなか景色のいいところに作ったものだと思っていたら,それもそのはず,ここが元伏見城のあった場所らしいです。天下人の秀吉のいた場所に,今は近代日本を強力に形作っていった明治天皇が寝ているというわけです。

|

« 「はみだしたの」への推薦記念! | トップページ | 花粉症の人には申し訳ないが… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 tanotamoさんは,もしかして,京都教育大学出身ですか? もしそうならば,うちの娘もそこです。だからこそ,こうしてこのあたりの文化財をいろいろと回っているってわけです。

投稿: 珠洲たの管理人 | 2012年4月16日 (月) 22:48

中能登町のtanotamo (楽しい保)です。
明治天皇伏見桃山陵が懐かしいのです。私は,近くの教育大学で4年間を過ごしました。所属していたテニス部の練習で,週2回は明治天皇伏見桃山陵コースのランニングがあったのでした。桓武天皇陵も近くにあったと覚えています。
10年程前に京都へ行った折に,桃山御陵駅から明治天皇陵,桓武天皇陵、教育大学,伏見稲荷,六波羅蜜寺、円山公園までじっくり散策したことを思い出しました。

投稿: tanotamo | 2012年4月16日 (月) 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/54436191

この記事へのトラックバック一覧です: 明治天皇伏見桃山陵:

« 「はみだしたの」への推薦記念! | トップページ | 花粉症の人には申し訳ないが… »