« 今年のサラ川 | トップページ | どんなにどじょうに隠れても… »

お面づくりをしました

120313 3年生の図工の時間に「張り子の面」づくりをしました。
 100円のプラスチックのお面のわくを使って作りました。もしかしたら教師になってお面づくりをしたのは初めてかもしれません。
 100円のわくがあると知ったのでやってみようと思ったのです。

 最初は紙粘土で作ろうと思ったのですが,変更して昔ながらの張り子風に作りました。
 作り方は次の通り。
1 どんなお面にするのかを考える(1時間)
2 新聞紙をちぎって,水で溶いた糊でお面に貼り付けていく。3~5重くらい。凹凸を作るときにはここで作っておく(1時間)
2 乾いたら,障子紙をちぎって張っていく。私は版画の紙が余っていたのでそれを張りました。新聞の字が見えなくなるくらい重ねる。約3重に張ればよい。(2時間)
120313_023 絵を描く(2時間)
4 教師がニスを塗ってあげる。
 以上です。
 みんな早く家に持って行きたそうでした。
 この張り子のいいところは,100円の型を外して何度でも作れるところです。
 そんなわけで,下の写真のようなのが撮れちゃうわけです。

|

« 今年のサラ川 | トップページ | どんなにどじょうに隠れても… »

授業のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/54214611

この記事へのトラックバック一覧です: お面づくりをしました:

« 今年のサラ川 | トップページ | どんなにどじょうに隠れても… »