« 地震考古学という学問 | トップページ | 寒川旭著『地震の日本史―大地は何を語るのか』 »

金星と木星の間に三日月が…

120326_2 今日の日没後,西の空を見ると明るい星と星の間に三日月が横になって寝ている。これだけ明るいのは惑星に違いない。しかも黄道付近だし…小雨が降っていたが,思わず,新しいデジカメで何枚か撮影。ただし一眼レフではないデジカメ(CASIO EX-ZR100)。短い三脚に固定しての撮影だが,その割にはうまく撮れたようだ。
 今,ネットで検索してみると,上の星は金星で,下の星は木星らしい。
 下記の写真は,最近流行のスカイツリーを入れた天体写真だ。
 明日もいい位置に並んでいるようなので,今日見逃した人は,忘れずに夜空を見上げてご覧!

http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20120326-OYT9I01007.htm

|

« 地震考古学という学問 | トップページ | 寒川旭著『地震の日本史―大地は何を語るのか』 »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

 27日は,閉校した学校からたくさんの備品を移動するという作業を夜の6時30分までやっていました。そこでもうしんどくて,望遠鏡で見る時間もなく,家に帰りました。残念!

投稿: 珠洲たの管理人 | 2012年3月29日 (木) 21:54

今日は,月が金星の上にいっちゃいましたね。

三日月サンドイッチは,
昨日だけの天体ショーだったんですね。

投稿: こすもす | 2012年3月27日 (火) 21:32

 こすもすサンも見ていましたか。
 デジカメにもバルブがあるので,三脚に建ててやってみてください。月が明るいから,数秒でokでしょう。私はただ撮っただけですが…。
 金星も三日月…そうですね。そのとおりです。今日は学校の望遠鏡で見てみます。覚えていれば。

投稿: 珠洲たの管理人 | 2012年3月27日 (火) 05:42

私もずっと見ていました。
デジカメ用意して撮ってみましたが,うまくいきませんでした。

三日月の上にある金星も三日月と同じ方が欠けているというので,目をこらしてみましたが,残念ながら見えませんでした。

投稿: こすもす | 2012年3月26日 (月) 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/54316807

この記事へのトラックバック一覧です: 金星と木星の間に三日月が…:

« 地震考古学という学問 | トップページ | 寒川旭著『地震の日本史―大地は何を語るのか』 »