« 伏見桃山城 | トップページ | 有田和正著『教え上手』 »

京都にもある「乃木神社」

120323 桃山城の近くに,乃木神社を見つけました。乃木と言えば乃木希典大将のことでしょう。
 早速,車を止めて入ってみました。
 神社には,乃木大将に関わる品が飾られている土蔵のようなものもありました。たとえば「ロシアのステッセル将軍との会見記念写真」なんかも飾られていました。あと,奥様が来ていたお洋服とか…
 拝殿前には2体の馬の銅像があり,それぞれ「壽号」「璞号」と名前が彫られていました。「壽号」はロシアのステッセル将軍から贈られた馬です。たぶん。
 この乃木神社は,明治天皇葬儀の際,殉職した乃木夫妻のことを知った京阪電車の村野山人取締役が,感銘と衝撃を受け,退職後,私財を奉じて建てられた神社だそうです。

120323_02
 また,境内には,えびす神社もあります。恵比寿様にちなんで狛犬がなんと「タイ」になっていました。粋だねえ。
 ただ,そのタイのからだには「幸せに成り」って書いてあってちょっと興ざめ。まあ,「幸せに成りタイ」のしゃれだということは分かるけど,あまりにもわかりやすくて,ありがたみがなくなってきます。
 京都観光の隠れたスポットでした。

|

« 伏見桃山城 | トップページ | 有田和正著『教え上手』 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

 懐かしい場所かあ。あのあたりがあなたのテリトリーだったわけですね。
 実は乃木神社のあと,御陵にも行ってきました。 あそこにあるのは知っていたのですが,見てみると,その規模にびっくりしました。天皇陵って昔々の話ではないのですね。

投稿: 珠洲たの管理人 | 2012年3月24日 (土) 20:56

内示がナイジィなんてo(*^▽^*)o
(すみません)大変忙しい時期に移動があると・・・と思っていたので、お一人だけでよかったですね

私の昔の遊び場所ばかり出てくるので
懐かしくなってコメントしました
その近くの商店街を学校の行き帰りに途中下車してウインドショッピングをしたり
お茶したりして貧乏学生時代を過ごしました♪
桃山御陵の自動車道をストの時に歩いたり、遊んでいて終電に乗り遅れて歩いたりした辺りだわ☆
捨て猫を拾って友達に押し付けた幼かった私は
みんなに迷惑ばかりかけてました

懐かしい場所のリポートをどうもありがとう

投稿: ki-yo | 2012年3月24日 (土) 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/54297624

この記事へのトラックバック一覧です: 京都にもある「乃木神社」:

« 伏見桃山城 | トップページ | 有田和正著『教え上手』 »