« 坂田昌一著『科学と平和の創造-原子科学者の記録』 | トップページ | 菅野典雄著『美しい村に放射能が降った』 »

じっくり特別支援・自閉症について

 今日は,サークルの日。大人数の一月とはちがって常連3名の会となった。
 でも,その分,一つ一つの話にじっくり時間を取ることができる。
 今回は,特別支援学級の子どもの様子や指導法・対処法について,じっくりと話ができた。
 わたしも今年度,特別支援の子どもとつきあっているが,特に自閉症の子についてはなかなか思うようにならない。その思うようにならないときに,どうかすれば,何かができるようになるのか? せっかく授業に出ても,なんにもできずに退散することさえある。そういう状況ではこちらの心身の様子もやや下降気味になるのだが,そのときの教師の気持ちの持ちようも大切だ。落ち込んでばかりはいられない。次の手を考えて再挑戦…そして玉砕(^^;)。
 自閉症についてシッカリ学ぶこともたいせつなのだと思いました。
 
 

|

« 坂田昌一著『科学と平和の創造-原子科学者の記録』 | トップページ | 菅野典雄著『美しい村に放射能が降った』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 norisadaさん,お久しぶりです。
 特別支援教育については,ちゃんと学習することが必要だけど,「この子は○○というパターンにはまった子である」と思ったとたんに,その子と意思疎通ができなくなったりしますよね。どんな子であれ,一人一人ちがうのですから,そこをとらえて仮説実験アルのみです。ただし,予想を立てるときにはある程度の知識が役に立つような気がします。

投稿: 珠洲たの管理人 | 2012年2月21日 (火) 22:07

自閉症ですか…。ちょっと名前にだまされますよね。自分で閉じこもるみたいな。でも、そんなことはないですよ(^_^;)。

投稿: norisada | 2012年2月21日 (火) 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/54037564

この記事へのトラックバック一覧です: じっくり特別支援・自閉症について:

« 坂田昌一著『科学と平和の創造-原子科学者の記録』 | トップページ | 菅野典雄著『美しい村に放射能が降った』 »