« やっと見終わった「王と妃」 | トップページ | 坂田昌一著『科学と平和の創造-原子科学者の記録』 »

ALTの出勤簿

 今年度から導入された小学校での外国語活動。本校では昨年から高学年で週1時間の授業をしてきました。で,全授業にALTが入ってくれています。
120216 わたしたちの学校に来てくれているのは右の写真の男性。27歳です。黒板の絵は「英語ノート」に出ている「大きなカブ」の劇の為にALT(仮にSとしておく)が描いた絵です。Sは絵がとてもうまいです。ついでにいうと歌とギターも得意です。
 さて,このALTのSさんも,出勤するとちゃんと出勤簿にハンコを押しています。今まであんまり気にしていなかったのですが,ふと,「どんなはんこを押しているのか」と気になったので,見せてもらいました。
 さて,ALTの印鑑の文字は,カタカナでしょうか,それとも英語だったでしょうか。ひらがな,漢字… 氏なのか,名なのか? どっちだったでしょうか。

 なんと,印鑑には「慕楽」と刻まれていました。この漢字は,Sさんの名字の発音を日本語に置き換えた当て字だったのです。こりゃあビックリです。ほかの市町村のALT も同じなんでしょうかね。よろしければ教えて下さい。
 なお,この写真は本人の了解を得ています(拡大はしません)。

|

« やっと見終わった「王と妃」 | トップページ | 坂田昌一著『科学と平和の創造-原子科学者の記録』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/53992164

この記事へのトラックバック一覧です: ALTの出勤簿:

« やっと見終わった「王と妃」 | トップページ | 坂田昌一著『科学と平和の創造-原子科学者の記録』 »