« 第88回箱根駅伝 | トップページ | 森達也著『「僕のお父さんは東電の社員です」』 »

空とシルエットで描くアフリカ

P1140551_640x457 2学期最後の図工に,写真のような絵を描きました。どうです,小学校3年生の絵とは思えなくらいかっこいいでしょ。
 実は,これにはちゃんとしたテクニックがあるのです。
 まず,空を描きます。この空は,アフリカの夕焼けなどの写真を見せてから描いてもらいました。描き方は「キミ子方式」です。この子たちは,キミ子方式で空を描くことを,一度,青系統の空でやっています。
P1140572_640x455 次に地面と草を描きます。
 そして,木を1本描きます。木の描き方は,昨年までの光村の国語2年生に載っていたものを参考にしました。シルエットなので,枝だけでもかっこいいです。葉っぱもつけたければ,点々でつければいいです。
 最後のアニマルですが,これは描いたのではなく,シルエットをパソコンで印刷してカッターで切り抜いたものです。ここがポイントです。3年生は,まだカッターをしっかり扱えないのですが,とてもいい練習になりました。
 この指導法は,『たのしい授業・2010年9月号』(仮説社)に載っていました。シルエットの入手方法も載っています。
 まあ,動物に熊やカンガルーを選ぶ子もいて,アフリカとはいえない景色も出現しますが,それもまた良しとしてみました。 

|

« 第88回箱根駅伝 | トップページ | 森達也著『「僕のお父さんは東電の社員です」』 »

月間『たのしい授業』関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/53680603

この記事へのトラックバック一覧です: 空とシルエットで描くアフリカ:

« 第88回箱根駅伝 | トップページ | 森達也著『「僕のお父さんは東電の社員です」』 »