« 動物シルエットクイズ | トップページ | 1ヶ月に1度の交流の日 »

新日本風土記「奥能登」

 見ましたか? 今日の「新日本風土記」。テーマは「奥能登」でした。
 なかなかすごい田舎,昔ながらの日本が残っている!!!みたいな編集で,「おいおい,私たちは普通に過ごしているよ。」と突っ込みたくもなりました。が,「風土記」として能登の魅力を訴えるとすれば,そうなるのかもしれません。
 宇出津のあばれ祭りには,知っている人がたくさん出てきました。わらっちゃいました。
 来週中に再放送もあるようです(22日午前10時,24日午前8時30分,BSプレミアム)。見逃した方は,是非チェックを!!

【番組HPより】(改行は引用者)
 石川県能登半島の北部「奥能登」。かつて海の交易で富を築き、独自の文化を生みました。
 命をたぎらせるような"あばれ祭り"。神様が乗った御輿を大地に叩き付け、川に放り込むことで、荒ぶる神を喜ばせ、無病息災を願います。
 戦の魂が乗り移ったかのような"御陣乗太鼓(ごじんじょだいこ)"。奇怪な面をかぶりバチを刀に見立てた乱れ打ちは、かつて上杉謙信の軍勢を撃退した魂の音です。
 急斜面を執念で切り開いた"千枚田"。三百年以上積み重ねてきた労苦の結晶、千枚田を守る農家の奮闘を四季の絶景の中で描きます。
 海原に挑み巨万の富をもたらした"北前船"。豪邸に伝わる栄華と贅沢な遊び。
 伝統行事"あえのこと"。田の神様を自宅に招いての感謝のおもてなしは、今も大切に守られる農村の風習です。
 厳しい自然と向き合いながら、数百年の営みを受け継ぐ人々の、四季の物語です。

|

« 動物シルエットクイズ | トップページ | 1ヶ月に1度の交流の日 »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/53790823

この記事へのトラックバック一覧です: 新日本風土記「奥能登」:

« 動物シルエットクイズ | トップページ | 1ヶ月に1度の交流の日 »