« 市川伸一著『学ぶ意欲とスキルを育てる』 | トップページ | やっぱり雪あそびは楽しいね »

NHK「釜石の奇跡」を見て

 授業のネタと云ってしまってはちょっと失礼な話ですが…。
 1月17日のクローズアップ現代で放映された「釜石の奇跡」という番組を6年生に視聴してもらい,感想を書いてもらいました。私が所用で理科を自習にしなければならなくなり,その課題として見てもらいました。この番組のことは,1月のサークルの例会で教えてもらい,貸してもらったものです。

 ビデオを見る前に2問ほど書いてもらい,ビデオを見た後で次の問題答える形で感想を書いてもらいました。

■釜石小学校184名の子どもたちは,どうして全員助かることができたのですか? 番組を振り返ってまとめなさい。

・自分のできる限りのことをする。自然に対しての姿勢(子どもたちが津波が来ることを考えていたし,しっかりと判断をしていたから)助かった。学校で習ったことも使っていた。(男S)
・子どもたちは自分の命を守り抜くこと,ベストをつくすことを一人一人ができたからである。それと仲間や家族との絆も,今回の災害で大切なことだった。(女R)
・学校の訓練や判断力で生き延びることができた。釜石小学校のみんなは本番のようにしていた訓練のおかでてみんなが助かった。家族を信頼したから,すぐに逃げられたと思う。(女S)

 他にもすばらしい感想がいっぱいでした。次回のサークルで紹介した後,珠洲たのHPの方にもアップしますね。

|

« 市川伸一著『学ぶ意欲とスキルを育てる』 | トップページ | やっぱり雪あそびは楽しいね »

授業のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/53879330

この記事へのトラックバック一覧です: NHK「釜石の奇跡」を見て:

« 市川伸一著『学ぶ意欲とスキルを育てる』 | トップページ | やっぱり雪あそびは楽しいね »