« 姜尚中他著『親鸞 いまを生きる』 | トップページ | 調子の悪いときには仕事がはかどる »

白雉山金蔵寺

111203_01  今日は,白雉山金蔵寺の話題を。輪島市町野金蔵にある金蔵寺は「こんぞうじ」というそうです。わたしは,「かなくらじ」なんて呼んでいました。
 曽々木から数㎞南に入った山にあります。
 先週,外浦に行ったおり,夕方からの「千枚田のライトアップ」(11月28日の日記)までまだ時間がありそうだったので,立ち寄ったというわけです。
111203_02  ここのお寺さんは,随分前からいろんなイベントをしているお寺として新聞等でもよく見たことがあります。でも一度も出向いたことはありませんでした。
 先週おじゃましたときには,ちょうどお寺の文化財を調べている団体がいて,いっしょにいろいろな掛け軸を見せてもらいました。ま,わたしにはよく分かりませんが,此のお寺には数百の文化財があるそうです。
 ご本尊は,行基が刻んだという十一面観音像なので,御朱印にも十一面観音を書いてもらいましたが,実はここには大きな不動明王座像もあります。今まで見て来た不動明王のなかでも一番でした。必見の価値があります。

|

« 姜尚中他著『親鸞 いまを生きる』 | トップページ | 調子の悪いときには仕事がはかどる »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/53395950

この記事へのトラックバック一覧です: 白雉山金蔵寺:

« 姜尚中他著『親鸞 いまを生きる』 | トップページ | 調子の悪いときには仕事がはかどる »