« 金森俊朗著『「子どものために」は正しいのか』 | トップページ | 大本山 善光寺大本願 »

ザリガニの脱皮

111214  昨日,朝,特別支援教室へ行くと,あきちゃん(仮名)が「先生,ザリガニが脱皮したんだよ」と教えてくれました。「へ~,そう。写真撮らせて」と撮った1枚がこれ。「これはメス。オスはここにかくれている」とも。
 脱皮した抜け殻は,まだとてもきれいな色で,ザリガニの姿をしています。一方,出てきた本体の方はほんのり薄紫色をしていました。「まだやわらかいんだよ」と,さらに教えてくれます。
 こうして生きものを育てながら,しっかり学習をしているあきちゃんが頼もしいです。

|

« 金森俊朗著『「子どものために」は正しいのか』 | トップページ | 大本山 善光寺大本願 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/53518186

この記事へのトラックバック一覧です: ザリガニの脱皮:

« 金森俊朗著『「子どものために」は正しいのか』 | トップページ | 大本山 善光寺大本願 »