« 『ぴったりはまるの本』 | トップページ | 久しぶりの椎名誠 »

松の実(タネ)

111120   5年生と仮説実験授業≪花と実≫の授業をやってきました。8割の子どもたちが「楽しかった」「たいへん楽しかった」と答えてくれた授業となりました。
 今回は「なるべく実物を用意する」ことに気をつけて行いました。「問題」に出てくる植物はもちろんのこと,「お話」に出てくるものもなるべく用意するようにしました。
 今回はじめて用意したものに「松の実」があります。
 実はこの「松の実」の存在は知っていたのですが,これが本当に「松のタネ」なのかどうか,私も知らなかったです…というか考えたこともなかったんです。だって,身近にある松に,こんなタネができるなんて思えません。松ぼっくりと比べても,つぶが大きすぎますからね。
 で,ネットで調べてみると,こうして「松の実」として売っているのは,チョウセンマツ(朝鮮五葉松)とかいうものがあるようです。写真のは,中国産でした。植物の名前は書いてありませんでした。
 ところで,朝鮮五葉といっても,日本にも本州中部や四国に自生しているようです。もしかしたらホームセンターなどで苗木が売っているのかも知れません。
 

|

« 『ぴったりはまるの本』 | トップページ | 久しぶりの椎名誠 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/53292187

この記事へのトラックバック一覧です: 松の実(タネ):

« 『ぴったりはまるの本』 | トップページ | 久しぶりの椎名誠 »